アイムピンチの隠れた美容ポイントは水だった!

今ダケ☆特別価格
特価⇒1680円

▼購入はコチラ▼
↓↓↓↓

水へのこだわり

通常化粧品の内容量の大半は「水」でできています。
私たちは大半の割合を占める「水」こそ大切であると考えこだわり続けてきました。
そのため、美肌養液のベースとなる水を決めるのに数多くの試行錯誤をし、時間を費やしてきました。
数多くの試行錯誤をした結果、最終的にモンドセレクション3年連続最高金賞受賞した宮崎県の化石水(天然アルカリイオン水)の「銀河水」を使用することに決定しました。

この銀河水の原水は日本で一番雨量の多い宮崎県の霧島山麓で取水されており、この原水の工場周辺には毎年季節になると10万匹を超えるホタルが乱舞し、辺りは幻想の世界となることで知られています。
この化石水(天然アルカリイオン水)中にはシリカという成分が沢山含まれています。
さらに、水を製造する過程で、マイクロバブルといわれる製造方式でお肌や体内に浸透しやすいように、水分子を微細化しているため、配合された有用成分を効率的にお肌がスポンジのように吸収し、角質層のすみずみまで浸透させてくれる働きもあるのです。

生産者の心と品質の安全性

自然の水であればあるほど無菌の水を使うことは難しく、また安全の面から考えてもとても重要なことです。ですから、しっかりと工場に直接出向き、会社の経営理念や水の品質管理の基準などをじっくり見させていただきました。
まず驚かされたのは、銀河水の工場は水の品質管理体制がとても高いことです。
例えば、衛生管理面から製造ラインは2階に配置し、外部からの土壌菌の進入すら許されない構造になっています。飲料水の工場にありがちな工場の床への水分の漏れもないため、落ちた水から菌が繁殖することもなく、衛生面へのこだわりといい水を作りたいという水のこだわりをひしひしと感じることができ、この水なら間違いない!と思えたお水「銀河水」を自信を持って使用することに決めました。

▲ページトップに戻る